ビジネス英語を使う時のポイント:英語は自分のレベルで





「英語は自分のレベルで」

国際化社会の現代は、英語を使う機会が多くあります。それはビジネスにおいても同様ですね。その方の仕事の内容や職種によって違いますが、外資系企業や外国の方を相手にお仕事をしている方、また海外出張に行かれることもあるでしょう。

それぞれ自分なりに英語を学んできていて、それなりにはできますが、やはり思うように使うことができずに悩みの種なんていう方も多いのではないでしょうか。そこで「英語は自分のレベルで」についてのお話です。

語学を学ぶことに終わりはありません。必要があるのであれば、ずっと学び続けていかなければならないのです。できれば毎日、何らかの形で接することが必要です。

ビジネスの中で頻繁に使う方は、仕事をしながら学び訓練をしていくことができます。スポーツやその他の技術などと同じで、長い時間をかけて訓練するほど上達し、難なく使うことができます。そういった環境をいかにつくるかが重要です。

英語力はコミュニケーション力でもあります。英語自体はあまり得意ではなくても、簡単でシンプルな形でコミュニケーションができる方がいます。

基礎的な能力と使わなければいけない専門的な知識さえあれば、ある程度のコミュニケーションができ、仕事をすることができるのです。

まずはシチュエーションにあった会話のパターン

まずは、基本的なことは不可欠です。それは、本当にシンプルで日常的に使う会話や、できればお仕事をしている中で必要な単語やフレーズを使えるようになること。挨拶程度や自己紹介、メールでやりとりをする。必要な資料を読んだり書いたりすること。電話での応対やコミュニケーションも必要かもしれません。そのシチュエーションにあった会話のパターンを覚えて使えるようになること。それが目標になります。必要な単語やフレーズ、会話のパターンは限られているので、基礎を覚えて使えるようになれば、後は実際にビジネスの中で使ったり、自分なりに学習の機会をつくって学び訓練していくことが大切です。

例えば、外国の政治家などの演説を聞いていると、とてもシンプルにわかりやすく話しています。大勢の人に自分の言いたいことを伝えるためには、皆にわかるように話す必要があります。難しい言葉やわかりにくい言い回しをすると、伝わらず、聞いている人も飽きてしまいます。ビジネスにおいても、難しくわかりにくいのではなく、シンプルにわかりやすく話すと好感が持てますし、仕事もスムーズにいくでしょう。そういう意味で必要な単語やフレーズ、会話はとてもシンプルなものであるといえるのです。私たちが義務教育で学んだ内容や知識さえあれば十分だといわれています。

毎日少しずつでも英語に接っする

学んできた知識と能力を使って、いかに要点を簡潔にわかりやすく伝えるか。それがポイントといえるでしょう。自分のレベルで良いのです。難しい言葉を使ったり、複雑にするのではなく、自分のできる範囲でコミュニケーションをすること。そして毎日少しずつでも英語に接し、レベルを上げていくこと。根気とやる気さえあれば、上達していきます。

おすすめのオンライン英会話スクール6選

  • 世界最大級のオンライン英会話 1週間無料体験あり
  • オンライン英会話ならイングリッシュライブ
  • 安心のクオリティECC 老舗だけあって満足度は高い
  • ネイティブ講師が教えるオンライン英会話ならECC
  • 講師が欧米ネイティブのみ、ネイティブ系としては格安
  • オンライン英会話 ボストン倶楽部
  • 産経グループが運営するオンライン英会話 1回158円~/月5,980円
  • 産経オンライン英会話 会員募集
  • もはや定番といってもいい人気オンライン英会話
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ 1週間無料キャンペーンを実施中!
  • 子供向けならGLOBAL CROWN一択! 1回880円~
  • 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

    オンライン英会話というのは、全部おんなじに見えてシステムや講師、料金など意外と全然違ったりします。そのあたりはサイトの説明ではいまいちよく分からないので、体験レッスン複数受けて一番いいと思ったところで習うのがいいかと思います。

    値段の差はありますが、実際に通うことと比べるとはるかにコスパがいいかと思いますので、まだオンラインでレッスンを受けたことのない人は、そんなに考えずにとりあえず一度試してみることをお勧めします。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です