海外に行かずに、英会話初心者が話せるようになるためにしたこと





英会話をマスターしたい理由は様々でしょう、会社で必要だから、留学するから、かっこいいから…。理由が何であれ、マスターする勉強法はほとんど変わりません。

私は留学が目的でしたが、私は、英会話を初めて世界が変わりました。新たなコミュニケーションツールを持つことで、関われる人間は大幅に増えます。以下は私の体験談です。

ネットで英会話のための勉強法を調べまくりました

私は、大学生になったら留学したいと考えていて、高校一年の夏から学校の授業とは別に英会話の勉強を始めました。

日本の英語教育は、大学受験をみすえたグラマー(文法)などのライティングを重視する傾向にあります。そのせいで、中学校三年間みっちり英語を勉強していたにもかかわらず、全く英語を話せませんでした。

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

英会話に関しては、とにかく何の知識もない初心者だったので、インターネットで英会話のための勉強法を調べまくりました。

必要のない参考書を買ったり、いろいろ回り道をしましたが、今では大学のネイティブ講師とも苦なく話せるようになりました。今回は私が英会話を勉強する中で絶対に必要だと感じた3つのポイントをまとめたいと思います。
        

ポイント1:基礎的な知識を覚える

英語を話すとき、闇雲に話せばいいというわけではありません。ある程度の単語と文法は覚える必要があります。ただし受験英語のように細かく覚える必要はありません。

単語はよく使う動詞と名詞を重点的に、必ずCD付きの単語帳を1冊完璧にします。CDがついていない物は間違った発音で覚えてしまうことがあるので注意してください。

ad63177876aee1e216ee90e6f593a129_s

間違った発音は英会話では致命的なことなので、正しい発音をCDでしっかり確認します。文法は肯定文、否定文、疑問文の語順をやりましょう。

文法をしっかりと学んでおくとライティングにも役立ちますし、何より単語を並べただけの英会話から卒業できます。ここは退屈ですが、時間をかけてやっておきたいところです。

ポイント2:とにかく英語をたくさん聞く

私が最初にぶつかった壁が、相手の英語が聞き取れないことでした。ある程度話せるようになっても、英語を聞き取れなくては会話が成立しません。

普段英語を聞かない私たちにはリスニングの能力が不足しています。とにかく英語を聞き取れる耳を作らなければいけません。そこで思いついたのが海外ドラマを見ることでした。

dce4d9a4a0928b48f0d1c50dd82d14f0_s

ただしドラマといってもたくさんあり、迷ってしまう人もいるかと思います。個人的には「フレンズ」をお勧めします。ご存知の方も多いかと思いますが、これは男女6人の日常を描いたドラマです。

仕事の悩み、恋愛、下ネタ、どこの国の若者も夢中になって話すことを題材にしているので、内容自体も面白いと思いますし、日常の会話を学ぶ英会話学習には最適な教材です。

少し昔のドラマですので、設定や所々に時代を感じるかもしれません。しかし使われている英語は今でもよく使われる良文揃いです。通勤や通学中でもいいのでとにかく毎日ネイティブの発音に触れることが大切です。リスニング能力は比較的早く身につくのですが、少しサボるとすぐ落ちます。

ポイント3:話してみる

英会話は、座学だけでは身につきません。私の場合、知識を一通りインプット段階で、なるべく口に出して英語を話すようにしていました。英語を聞くことと平行して行っていたので、比較的早く英会話がみにつきました。しかし、普通の人は、普段外国人と関わることがないので、話す相手がいないという人も多いと思います。

ff499eb9a7cdbc8f950e2b4976741cb5_s

私は大学生でしたので、大学の外国人講師の部屋に行き、「英会話の勉強がしたいです。」と伝えて、つきあってもらいました。このように学生の方の場合は、そこの先生やALTなどを利用するのがよいと思います。

学生じゃないし、無理じゃないかとおもった社会人の方、そんなことはありませんよ。現在国際化、グローバル化が大きく進んでいるのです。町や店で外国人の方を見かけることも増えてきました。

そこを利用しない手はありません。まずは「Do you need any help?(なにか困っていることはありませんか)」と声をかけましょう。多くの外国人はフレンドリーですし、なれない日本という土地で、困っていることがあります。私は今まで、おすすめの店を教えたり、道案内をしました。その間に会話はすると思うので、とてもよい実践の勉強になります。

まとめ

以上の三つが英会話を勉強する上で最も重要なポイントです。これに気づくまで大変でした。もちろん簡単なことではありません。しかし、続けていれば必ず、手応えを感じるときが来るはずです。

日本では今もなほ、英語を話せる人は特別であると思っている人が多いです。誰でもできることなのにやる気をすべて無駄にして、挑戦すらしないひともいます。できるようになりたいと思ったら、まずは初めて見ましょう。これからはそれぞれのポイントを詳しく書きたいと思います。単語の効率的な覚え方や、海外ドラマの有効活用法など、少しでも早く身につけられるような記事を書きたいと思います。

おすすめのオンライン英会話スクール6選

  • 世界最大級のオンライン英会話 1週間無料体験あり
  • オンライン英会話ならイングリッシュライブ
  • 安心のクオリティECC 老舗だけあって満足度は高い
  • ネイティブ講師が教えるオンライン英会話ならECC
  • 講師が欧米ネイティブのみ、ネイティブ系としては格安
  • オンライン英会話 ボストン倶楽部
  • 産経グループが運営するオンライン英会話 1回158円~/月5,980円
  • 産経オンライン英会話 会員募集
  • もはや定番といってもいい人気オンライン英会話
  • 業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】
  • 子供向けならGLOBAL CROWN一択! 1回880円~
  • 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

    オンライン英会話というのは、全部おんなじに見えてシステムや講師、料金など意外と全然違ったりします。そのあたりはサイトの説明ではいまいちよく分からないので、体験レッスン複数受けて一番いいと思ったところで習うのがいいかと思います。

    値段の差はありますが、実際に通うことと比べるとはるかにコスパがいいかと思いますので、まだオンラインでレッスンを受けたことのない人は、そんなに考えずにとりあえず一度試してみることをお勧めします。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です