英語で保育:英語の歌





習った歌は忘れにくい

グローバル化が進む昨今では、日本においても英語の重要性が高まってきています。その影響からか、最近では保育の現場でも英語の学習を実施する所が増えてきました。では、そのメリットにはどういうものがあるのでしょうか。また、今後より効果を高めるために、あえてデメリットも一緒に知っておくようにしましょう。


まず前提の考え方として、幼い子供たちは何に対しても興味や関心を示し、また先入観がほとんどないので、学習した内容が体に染み付きやすいです。そのため、英語に対する抵抗感がなく、ごく簡単な英語の歌などであればすぐに真似して覚えるようになるし、なんといっても本人たちはそれを勉強とは思わず、一種の遊びとして捉えているので、継続させて実施できるのも大きなメリットです。

普通の勉強のように、文法や単語を暗記したり、正しい発音を聞いたりして覚えるのではなく、音楽として身に付けることが出来るので、なかなか忘れにくいということもめりっととして挙げられます。

事実、保育園のときに習った歌や童話を、大人になっても覚えている人が多いように、英語の歌もその要領で記憶させることが可能です。

また、保育園の先生や他のお友達と一緒に楽しみながら学習が出来るので、コミュニケーション能力の発達にも効果的です。もちろん、これは自宅でも実施することができ、家族間のコミュニケーションにも役立つでしょう。やがて小学校に上がって少しずつ本格的な勉強が始まったとき、これらの経験が勉強の下地になってくれるので、是非積極的に活用しましょう。

日本語は日本語でしっかりと学習

一方でデメリット、あるいは注意点もあります。まずは、母国語である日本語の発達が不十分のまま英語の学習ばかり行ってしまうと、日本語の発達自体が遅れてしまう可能性があります。そのため、日本語は日本語でしっかりと学習させ、その上で英語の歌などを活用することが大切です。また、日本語との関係でもうひとつ、日常会話の中で日本語と英語が混ざってしまうというデメリットもあります。

この場合、保育園から小学校などに進学するにつれて、子供自身が混乱してしまい、うまくコミュニケーションが取れないなどの弊害が生じる可能性もあります。ただ、これはしっかりと日本語の教育もバランスよく行えば問題ないので、一応の注意点として押さえておきましょう。次に、これは完全なるデメリットではないのですが、きちんとした意味も分からず英語の歌を覚えさせても、それは内容を伴っていないため、歌は覚えてもあまり役に立たないという場合も起こり得ます。そのため、出来るだけ英語の歌などを覚えさせたり、聴かせたりする際には、こういう意味だよと言うことを簡単に教えてあげましょう。

保育園に通う頃から英語に触れさせておくことは、今後の世の中において非常に役に立ちます。その際には、前述したデメリットや注意点をしっかりと押さえておくことで、より効率よく教育することが出来るでしょう。

おすすめのオンライン英会話スクール6選

  • 世界最大級のオンライン英会話 1週間無料体験あり
  • オンライン英会話ならイングリッシュライブ
  • 安心のクオリティECC 老舗だけあって満足度は高い
  • ネイティブ講師が教えるオンライン英会話ならECC
  • 講師が欧米ネイティブのみ、ネイティブ系としては格安
  • オンライン英会話 ボストン倶楽部
  • 産経グループが運営するオンライン英会話 1回158円~/月5,980円
  • 産経オンライン英会話 会員募集
  • もはや定番といってもいい人気オンライン英会話
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ 1週間無料キャンペーンを実施中!
  • 子供向けならGLOBAL CROWN一択! 1回880円~
  • 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

    オンライン英会話というのは、全部おんなじに見えてシステムや講師、料金など意外と全然違ったりします。そのあたりはサイトの説明ではいまいちよく分からないので、体験レッスン複数受けて一番いいと思ったところで習うのがいいかと思います。

    値段の差はありますが、実際に通うことと比べるとはるかにコスパがいいかと思いますので、まだオンラインでレッスンを受けたことのない人は、そんなに考えずにとりあえず一度試してみることをお勧めします。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です