0歳児にお勧めの英語教育:英語読み聞かせのススメ





早いに越したことはない

英語教育というのは、早くから始める必要があり、そのためにも早くから英語に触れるような状況を作ることはとても大事になります。早くから英語に親しんでおくためにも0歳児の英語教育法として英語の読み聞かせという方法をオススメします。

9d3de8959d3d9ed6afd9879b54f62a24_s

近年、日本においても英語の需要というものが格段に上がってきています。実際に英語の需要に伴い、英語教育というのは非常に早まってきており、小学生から英語教育が始まっています。そのような状況もあり、家庭でも英語の教育をしていく必要があると感じます。

しかし、「家庭で英語を教えるには自分自身に知識がない」「いつから教えればいいかわからない」など、家庭での教育はかなりハードルが高いようにも思えてしまいます。実際に今まで英語教育を家庭で受けたことがあるという人は少ないはずです。

47d08be19ed61c140a98ed7771231b60_s

しかしながら、深く考える過ぎる必要はないのです。私たち日本人が日本語を話すことが出来るのは、小さいころに常に日本語に触れてきたからではないでしょうか。生まれたころから両親など家族やその周りから日本語を聞いていたことで日本語を自然に話せるようになったのではないでしょうか。

小学校からといわず0歳から開始したい

英語も同じなのです。生まれたころつまり0歳のころから英語に触れることで大きくなった時の英語に対する考え方、イメージが大きく変わります。なので0歳のころからの英語教育法として英語を読み聞かせることは非常に大事で、その読み聞かせた量でその子供の英語のスキルが大きく変わってしまいます。

4f53fdcafb5454d46fd26cefa51ef9dd_s

もちろん聞くだけでは話せるようにはなりません。しかしながら、0歳児はそもそも言葉をきちんと話すこともできないので、英語を話せというのは不可能な話です。

英語を話すことは出来なくても、英語を聞かせるということは、生まれたその瞬間からできます。このように早いうちから英語を浴びせることは英語に慣れることが出来、話せるようになり英語の勉強をしようというときに、なにも聞いてこなかった子供たちと比べると非常にスムーズに英語の世界に入っていくことが出来ます。

読み聞かせるということは親世代の方にも非常に有効になります。英語教育法として子供たちに英語を読み聞かせようと思えば、親の方たちもきちんとした英語を学ぶ必要があります。
d88c9e6b728d8d84c41aa57269baf85d_s

この段階できちんとした英語を学ぶということは、子供が大きくなり次のステップに進むときに親が子供に正しく教えることが出来るようにもなります。つまり、子供が0歳のうちに大きくなった時のための予習が出来ているということになります。

このような英語教育法は一見子供の将来のために見えますが、子供の将来は当然ですが、親世代も一緒に英語を学ぶことが出来るため、より英語に慣れる、将来英語をビジネスや生活に生かすためには、この読み聞かせという教育法はとても重要になります。

おすすめのオンライン英会話スクール6選

  • 世界最大級のオンライン英会話 1週間無料体験あり
  • オンライン英会話ならイングリッシュライブ
  • 安心のクオリティECC 老舗だけあって満足度は高い
  • ネイティブ講師が教えるオンライン英会話ならECC
  • 講師が欧米ネイティブのみ、ネイティブ系としては格安
  • オンライン英会話 ボストン倶楽部
  • 産経グループが運営するオンライン英会話 1回158円~/月5,980円
  • 産経オンライン英会話 会員募集
  • もはや定番といってもいい人気オンライン英会話
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ 1週間無料キャンペーンを実施中!
  • 子供向けならGLOBAL CROWN一択! 1回880円~
  • 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

    オンライン英会話というのは、全部おんなじに見えてシステムや講師、料金など意外と全然違ったりします。そのあたりはサイトの説明ではいまいちよく分からないので、体験レッスン複数受けて一番いいと思ったところで習うのがいいかと思います。

    値段の差はありますが、実際に通うことと比べるとはるかにコスパがいいかと思いますので、まだオンラインでレッスンを受けたことのない人は、そんなに考えずにとりあえず一度試してみることをお勧めします。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です