【アニメで英語学習】くまのプーさん4「風船」





ディズニー公式アカウントで公開されているアニメのビデオクリップ使って楽しく効果的に英会話スキルをアップさせることができます。下記にアニメの英文・翻訳・解説をのせていますので、是非勉強の役に立てていただければと思います。

初めての方は先に下記の記事に目を通していただけると効果的です。

【我流】海外アニメを見て短期間で英会話スキルを上げるステップ

翻訳・解説済みアニメ一覧



順位 オンライン英会話ランキング コメント
第1位 業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】 最強のオンライン英会話
※現在7日間の無料体験実施中!
第2位 オンライン英会話 ボストン倶楽部 ネイティブ最安値 340円
※体験無料
第3位 産経オンライン英会話 1回158円~/月5,980円
※予約は30分前までOK
番外編 ALUGO キャリアUP,留学を検討など超本気の人向け ※30日間全額返金保証

くまのプーさん「風船」英文

Deep in the Hundred-Acre Wood, Christopher Robin and his friends have had many wonderful adventures. And if I’m correct I believe we have just enough time to see one.

On this rather remarkable day, Pooh did a rather remarkable thing.

He began rolling around in the mucky mud pat hole, as a part of the plan to get some honey. Well, clever for a bear with a very little brain.

C: What are you supposed to be?

P: Well I am a little black rain cloud, of course.

C: Silly old bear

P: Well, would you aim me at the bees, please?

C: Hold on tight!

C: Three! P: Yes!
C: Two! P: Yes!
C: One!

P: (sing) I am the black rain cloud, hovering under the honey tree.
I am a little black rain cloud, pay no attention to little me.
Oh, everyone knows
that a rain cloud
Never eats honey
no, not a nip
I’m just floating around
over the ground
Wondering where I will drip

P: Christopher Robin!
No, I, I, I, I think that would help with this deception, if you opened your umbrella and say, ”Tut-tut, it looks like rain.”

C: Tut-tut! It looks like rain!

P: Oh!
Christopher Robin!
Oh, bother. I think I should come down.

OK,

P: Hurry, come on! The bees!

P: Christopher!

P: Christopher Robin, you never can tell with bees.

And you never can tell with Pooh what other mess he will get into next.

くまのプーさん「風船」翻訳

100エーカーの森深く、クリストファー・ロビンと仲間たちはびっくりするような冒険をたくさんしました。

あるとても素晴らしく晴れた日に、プーさんはとても素晴らしいことをしたのです。

プーさんは泥でぐちゃぐちゃの水たまりの中を転がりはじめました。これはハチミツを取るための計画の一部です。ちっちゃな頭のクマにしては賢いですね。

何をするつもりなの?

もちろん、ちっちゃくて黒い雨雲になるのさ!

おばかなクマさん。

じゃあ、ハチにめがけてぼくを飛ばしてくれる?

しっかりつかまるんだよ!

さーん! はいっ!
にーい! はいっ!
いーち!

ぼくはくろい雨雲さ ハチミツの木の下をただよってる
ぼくはちっちゃなくろい雨雲さ ちっちゃいぼくを気にしないでね
みんな知ってる 
雨雲は
ハチミツを食べないって
ぜーんぜんさ
ぼくはただ地面の上を
ぷかぷか浮かんで
どこに雨を降らそうか考えているのさ

クリストファー・ロビン!
うわーやめて! ぼ、ぼく、思うんだけど、この変装をせいこうさせるために、傘を開いて「ちぇっちぇっ、雨が降ってきたみたい」って言ってくれるかい?

ちぇっちぇっ、雨が降ってきたみたい!

うわー!
クリストファー・ロビン!
なんてこった。もう降りるね。

だいじょうぶだよ。

いそいで! ハチが来る!

クリストファー!

クリストファー・ロビン、ハチって何を考えてるかわからないもんだね。

そしてプーさんが何を考えていて、次にどんな騒動を起こすかも決してわからないでしょうね。

くまのプーさん「風船」解説

Deep in the Hundred-Acre Wood, Christopher Robin and his friends have had many wonderful adventures. And if I’m correct I believe we have just enough time to see one.

On this rather remarkable day, Pooh did a rather remarkable thing.

He began rolling around in the mucky mud pothole, as a part of the plan to get some honey. Well, clever for a bear with a very little brain.
mucky: どろどろの  pothole: 穴、くぼみ

C: What are you supposed to be?
  be supposed to: ~すると思われている  supposeは「~と推定する」の意味ですが、受け身を使い、「あなたは何をしているべきなの?何をすると思われているの?」というニュアンスになります。自分の意志でなく、他人の意志で動いていることを示すときに使います。
 例)I am supposed to come here to submit this. これをここに提出することになっているのですが。

P: Well I am a little black rain cloud, of course.

C: Silly old bear

P: Well, would you aim me at the bees, please?

C: Hold on tight!

C: Three! P: Yes!
C: Two! P: Yes!
C: One!

P: (sing) I am the black rain cloud, hovering under the honey tree.
I am a little black rain cloud, pay no attention to little me.
Oh, everyone knows
that a rain cloud
Never eats honey
no, not a nip
I’m just floating around
over the ground
Wondering where I will drip

P: Christopher Robin!
No, I, I, I, I think that would help with this deception, if you opened your umbrella and say, ”Tut-tut, it looks like rain.”
  deception: まやかし、だまし
  tut: ちぇっ
  I think thatのthatは、if以下の内容全部を指します。
  「傘を開いて…くれたら、それは助けになるだろうになあ。」という仮定法。

C: Tut-tut! It looks like rain!

P: Oh!
Christopher Robin!
Oh, bother. I think I should come down.

OK,

P: Hurry, come on! The bees!

P: Christopher!

P: Christopher Robin, you never can tell with bees.
  tell with: ~についてわかっている
  can との組み合わせでよく使われます。

And you never can tell with Pooh what other mess he will get into next.

おすすめのオンライン英会話スクール6選

  • 世界最大級のオンライン英会話 1週間無料体験あり
  • オンライン英会話ならイングリッシュライブ
  • 安心のクオリティECC 老舗だけあって満足度は高い
  • ネイティブ講師が教えるオンライン英会話ならECC
  • 講師が欧米ネイティブのみ、ネイティブ系としては格安
  • オンライン英会話 ボストン倶楽部
  • 産経グループが運営するオンライン英会話 1回158円~/月5,980円
  • 産経オンライン英会話 会員募集
  • もはや定番といってもいい人気オンライン英会話
  • オンライン英会話ネイティブキャンプ 1週間無料キャンペーンを実施中!
  • 子供向けならGLOBAL CROWN一択! 1回880円~
  • 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

    オンライン英会話というのは、全部おんなじに見えてシステムや講師、料金など意外と全然違ったりします。そのあたりはサイトの説明ではいまいちよく分からないので、体験レッスン複数受けて一番いいと思ったところで習うのがいいかと思います。

    値段の差はありますが、実際に通うことと比べるとはるかにコスパがいいかと思いますので、まだオンラインでレッスンを受けたことのない人は、そんなに考えずにとりあえず一度試してみることをお勧めします。




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です